1. ART FACTORY城南島トップページ
  2. お知らせ
  3. 「鉄道模型モジュールLAYOUT AWARD 2020」出品作品について vol.1

「鉄道模型モジュールLAYOUT AWARD 2020」出品作品について vol.1

エントリーNo.03

作家名:OYA

タイトル:トラバーサー

コメント:

JR大宮総合車両センターのトラバーサーです。
体験乗車を再現しました。
黒と白のボタンを押してみてください。

 

エントリーNo.04

作家名:松本 恭之

タイトル:小金井公園

コメント:

地元である小金井公園の魅力を表現したくなって作ってみました。
公園内には、江戸建物館やSLのC57とスハフ32等もあり、桜の名所でもある小金井公園の好きなところをスペース内に、収めようと苦労しました。
少しでも、小金井公園の魅力が、伝われば幸いです。

エントリーNo.05

作家名:松本 恭之

タイトル:ギャラクシーズ・エッジ

コメント:

好きな鉄道とスターウォーズを結ぶ接点がありませんでしたが、アメリカのディズニーランドで、スターウォーズをテーマにしたアトラクションができたと知って、これを作る事にしました。
レール部分は、デススターアタックです。
見て楽しんで頂ければ、幸いです。

エントリーNo.06

作家名:片平 勝則

タイトル:東北に桜咲く。

コメント:

東北本線の船岡~大河原にある、「一目千本桜」をイメージして作成しました。毎年開催される「桜まつり」の様子を再現したく、河川敷には露店を配置しました。桜並木が続くダイナミックさを表すため、ダブルサイズとしてあります。本来、桜の時期には土手に草は無く、菜の花も咲いていませんが、模型的アレンジです。

エントリーNo.07

作家名:野呂 俊治

タイトル:初春(2020)

コメント:

今回は梅林をテーマに製作しました。桜の様な華やかさはださず素朴な感じに仕上げました。
奥の道路にはコルクを使い、ヒビ割れや、うねりを表現しました。
鉄道や梅の写真を撮る人を配置。
残雪、なの花、梅林のコントラストをお楽しみ下さい。

エントリーNo.08

作家名:小関 龍馬

タイトル:柿の木スノーシェッド

コメント:

只見線に乗ったときに見た赤いスノーシェッドがとても印象的だったので模型化してみました。季節設定は夏ですがこれはコントランスを強くし、赤いスノーシェッドを目立たせるためです。プラ板とプラ棒で制作したのですが切り出すのも接着するのも大変でした。奥のトラックと信号機は点灯化しました。小さく大変な作業でした。

エントリーNo.09

チーム名:明星中学高等学校鉄道研究部

タイトル:発展して観光地化した岐阜角川

コメント:

こんにちは。明星中学高等学校鉄道研究部です。今回、外部の模型コンテストに初出場することになりました。今回は高山本線の角川駅周辺が観光地となり、発展した事を想定してジオラマを作成しました。このジオラマを制作したことによって少しでも角川の町が活性化してくれれば嬉しいです。皆さんも是非、文化祭などで明星中学高等学校鉄道研究部に遊びに来て下さい。小学生や中学生の皆さん、入学&入部をお待ちしてます!

エントリーNo.10

チーム名:成城中学高等学校 鉄道研究部

タイトル:JR花咲線 根室駅

コメント:

JR花咲線(根室本線)の根室駅を作りました。根室にいる友人から写真を送ってもらい、そこから建物を作成しました。見どころは左奥にある根室観光インフォメーションセンターです。曲線の屋根の再現には約1カ月かかりました。雪の表現は部員にとって初めてでしたのでとても良い経験になったと思います。

このページの先頭へ↑