1. ART FACTORY城南島トップページ
  2. お知らせ
  3. 「鉄道模型モジュールLAYOUT AWARD 2020」出品作品について vol.6

「鉄道模型モジュールLAYOUT AWARD 2020」出品作品について vol.6

エントリーNo.54

作家名:OYA

タイトル:城南駅

コメント:LED電飾の参考例作品です。

エントリーNo.55

チーム名:正則学園高等学校 チームC

タイトル:陽炎のステーション

コメント:

福島県と新潟県を流れる阿賀野川流域をモチーフに制作しました。駅舎は貨車を転用したという設定で、夏のある日の暑い昼下りに都会から帰郷した女性とそれを待つボーイフレンドが出会う一場面を制作しました。

エントリーNo.56

チーム名:正則学園高等学校 チームB

タイトル:旅路 ~青春18で見た景色~

コメント:

トンネルを抜けると列車は橋の上を渡っていた。眼下には雄大な川の流れがあり、緑茂る山々があります。橋は既製品のモノを加工してつくりました。土台も自分達で木材を加工して制作しました。アイデア満載のこの作品。他にも工夫したところはたくさんありますが、ありすぎて書けません。(笑)

エントリーNo.57

チーム名:正則学園高等学校 チームA

タイトル:We love swich back!!

コメント:

磐越西線の中山宿駅をモデルに制作しました。この地はかつて会津若松と郡山を結ぶ時に峠を越えなくてはならず難所でした。それを克服するために同駅はスイッチバック構造を採用しました。現在は新線に切り換えられてスイッチバックを見ることは出来ませんが、昔、鉄道が必死に峠を越えた姿に思いをはせてみませんか?

エントリーNo.58

チーム名:明治学院東村山鉄道研究部有志組

タイトル:秋葉原駅電気街口

コメント:

一際目をひく高層ビルと、その下に広がる小さな商店のコントラストが美しい秋葉原駅の電気街。規格に合わせ一部アレンジし、製作者が「秋葉原といえばこれ!」という景色や建物を詰め込みました。建物は勿論、窓や看板に貼ってあるアニメや企業の広告は、ほとんどが手作りという、こだわりの作品になっています。

エントリーNo.59

作家名:高石 智一

タイトル:酒蔵

コメント:

日本各地でよく見られる「酒蔵」。ある地方の線路沿いにある酒蔵というテーマで再現しました。季節は春~初夏とし、全体的に明るい感じの仕上がりにしました。観光客が訪れる酒屋の前には川が流れ、涼しい雰囲気を出しました。是非、目線を下げて模型をご覧ください。

エントリーNo.60

チーム名:ひめてつ部

タイトル:エリコのプリン

コメント:

・メルヘンなお菓子の世界を作成 ・お菓子箱の中にプリンの山から流れるカラメルの川や、カップケーキの家、アイスの駅舎を作りました。

エントリーNo.61

チーム名:ひめてつ部

タイトル:お稲荷さんが見つめる風景

コメント:川づくりを楽しみました。鉄道が走り、子どもが遊び、草や木の緑香りがする風景をイメージしています。

このページの先頭へ↑