1. ART FACTORY城南島トップページ
  2. スタジオ
  3. アーティストの紹介

中島 裕子 Hiroko Nakajima

身近な既製品やファウンド・オブジェを用いた立体作品を中心に制作しています。モノを本来の機能やコンテクストから切り離すことで新しい言語を構築し、言葉だけでは捉えきれない人間の内的世界の表現を試みます。

Web : hirokonakajima.tokyo

◉ 略歴
1980年東京生まれ。大学卒業後、会社勤務を経て、2010年に美術留学のため渡欧。スウェーデンでコンテンポラリー・ジュエリーを学んだ後、イギリスに渡り、彫刻を学ぶ。帰国後は、作家として活動する傍ら、東京藝術大学大学院GAP専攻グローバルアート共同プロジェクトのチューターや美術翻訳家としても活動中。

     
◉ 学歴
2016年   ロンドン大学スレード校 修士課程(彫刻)修了
2012年   スウェーデン王立芸術工芸大学(Konstfack) 学士課程(コンテンポラリー・ジュエリー)修了
2004年   一橋大学 学士課程(商学部)修了
     
◉ 主な活動歴
2024年   「Making poetry with solid objects Ⅱ」駒込倉庫 Komagome SOKO、東京
2023年   「一対の肺」中之条ビエンナーレ2023、群馬
2022年   「そのうちマイルストーン」NORA HAIR SALON、東京
    「Making poetry with solid objectsそれは、つまり物を以って詩を作ることである」駒込倉庫 Komagome SOKO、東京
2021年   「SICF22(第22 回スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェスティバル)」スパイラル、東京
    「The thing is」キングスゲート・プロジェクト・スペース、ロンドン
2020年   「金継ぎ: Memory of a Moment」旧平櫛田中アトリエ、東京
2019年   「KUROKO」インデックス・フェスティバル、リーズ
    「KUROKO Part 1」インデックス・フェスティバル、リーズ
2018年   「Art Triangle」駐日オランダ王国大使館、東京
2017年   「ODDS」アセンブリ・ポイント、ロンドン
    「MEMEMEME」ザ・クリプト・ギャラリー、ロンドン
    「PILLOW, SWALLOW, HOLLOW, YELLOW」ザ・アートウォール、アテネ
2016年   「A Somersault & A Back Flip」ザ・ワークハウス、ロンドン
    「string of subsequence」ルーム.、ロンドン
    「ONE BARE FOOT SQUARE」エルミタージュ美術館 アムステルダム別館、アムステルダム 
    「monoCHROMA: Black & White Issue」ザ・クリプト・ギャラリー、ロンドン
    「ロンドン大学スレード校修士・博士修了展」ロンドン大学スレード校、ロンドン
     
◉ 受賞・助成歴
2015年   チェルシー・アーツ・クラブ財団賞、ロンドン
2012年   ウッラ・フレベリ=クラメール財団 助成、ストックホルム
2011年   野村財団 芸術文化助成、東京
    エストリッド・エリクソン奨学金、ストックホルム
2010年   スウェーデン王立芸術工芸大学 プロジェクト助成、ストックホルム

 

《水とダイヤモンドのパラドックス(The diamond and water paradox)》貝、ガラス玉、水、支柱、サイズ可変

このページの先頭へ↑