1. ART FACTORY城南島トップページ
  2. スタジオ
  3. アーティストの紹介

山田 哲平 TEPPEI YAMADA

TEPPEI YAMADAは、自己を起点に他者、社会、自然など様々な分野に共通する「多様性と普遍性」に焦点を当て制作活動を続けるビジュアルアーティスト。彼の表現はサウンド、映像、写真、テキスト、動力など多義に渡り作品を「世界を理解する為の装置」として位置付け発表しています。
近年は科学・哲学・美学の融合した作品制作を実践する。代表作”Apart and/or Together”はグローバル社会の構造と人間の根源的な類似性を現し、 2018年ifva award(香港)でシルバー賞、2019年Aesthetica Art Prizeで審査員特別賞、第22回文化庁メディア芸術祭 審査員推薦作品を受賞する。

WEB: www.teppeiyamada.com

1979年東京渋谷生まれ。
神奈川県在住

■学歴  
2009 広島市立大学芸術学研究科博士前期課程修了
2007 広島市立大学芸術学部美術学科彫刻専攻卒業
   
■主な個展
2020 The Dawn / TAKU SOMETANI GALLERY (東京)
2016 ないぞうするこころ-山田哲平展- / 広島芸術センター(広島)
2015 そのなかにも在るかもしれない/ クリエイションギャラリー日本橋箱崎 (東京)
2014 自然の音に形を与える / 横浜美術館アートギャラリー1(神奈川)
   
■主なグループ展
2019 Shanghai International Digital Vision Exhibition “SHIFT+ MEDIUM”/ base佰舍/苏河 (上海)
  海外派遣員成果発表展 / 秋吉台国際芸術村(山口)
  Aesthetica Art Prize Exhibition / York Art Gallery (York / U.K)
  虚構のはずれ /国立台北芸術大学關渡美術館(台北)
2018 黄金町バザール2018-フライング・スーパーマーケット- / 黄金町界隈(横浜)
  The 23nd ifva Awards – Media Art Category Finalist Exhibition/Hong Kong Arts Center(香港)
2017 Season 3 Residency Artists Exhibition/台北国際芸術村 (台北)
  ナラティブのナラティブ アートのアート#2 /渋谷ヒカリエ Cube123(東京)
2016 Art Album 2016 Existence / 藤沢アートスペース(神奈川)
  trans_2015-2016 / 秋吉台国際芸術村(山口)
2015 アーツチャレンジ2015 / 愛知芸術文化センター (愛知)
   
■主な受賞・助成
2020 文化庁メディア芸術育成支援事業 助成 / 文化庁 (日本)
2019 Present Future Art & Technology Star Award 最終候補者 / MANA (中国)
  The Aesthetica Art Prize審査員特別賞 / The Aesthetica magazine (イギリス)
  第22回文化庁メディア芸術祭 審査員推薦作品 /文化庁メディア芸術祭実行委員会 (日本)
2018 trans_2018-2019 日本人アーティスト海外派遣 / 秋吉台国際芸術村 (日本)
  野村財団芸術文化助成 個人 / 野村財団 (日本)
  The 23rd ifva festival, Silver Award / ifva(香港)
2015 秋吉台レジデンスサポートプログラム公募招聘アーティスト
2009 広島市立大学修了制作優秀作品賞
  独立独立行政法人日本学生支援機構 奨学金全額免除 (日本)
   
■主なレジデンス
2019 Grey Project / 秋吉台国際芸術村海外派遣 (シンガポール)
2017 Taipei Artist Village / (台北/台湾)
2016 藤沢アートスペースFAS レジデンスルーム 招聘/ 藤沢アートスペース(神奈川)
  秋吉台国際芸術村/ trans_2015-2016 公募選出招聘(山口)

 

Apart and/or Together 10人の鼓動, スピーカー, 絹糸, アンプ, MP3プレイヤー H210 W215 D25 cm 2017 @Taipei Artist Village

このページの先頭へ↑