1. ART FACTORY城南島トップページ
  2. お知らせ
  3. 「鉄道模型モジュールLAYOUT AWARD 2020」出品作品について vol.3

「鉄道模型モジュールLAYOUT AWARD 2020」出品作品について vol.3

エントリーNo.23

作家名:佐藤 恭弘

タイトル:蚊遣り豚

コメント:

蚊遣り豚の名産地では、蚊遣り豚をテーマにしたコンテストが開催されているようで、それに触発されて製作しました。
イメージは、和室でお座敷運転をしている!様子です。

エントリーNo.25

チーム名:鉄道模型コミュニティー「模輪」

タイトル:「街の発展」地面の有効利用!!

コメント:

このモジュールで、3つのパターンを再現できる構造です。
①規格モジュールで運転(普通)
②高さ調節をはずして、反対側の線路でも走行ができる。
③道路の上部をはずして、40mm高さで別規格に使う。 
→トンネルの内側はLEDです。 

エントリーNo.26

作家名:たみの さち

タイトル:Tea time(たみの鉄道 大久保線)

コメント:

妄想のたみの鉄道へようこそ。 静岡県、遠州森町の大久保地区。山の急斜面に開かれた茶畑と民家、緑豊かな山々。ここを登山鉄道が走ったら楽しいだろうな…。現地には何度も足を運び、地域の歴史を学び、地域の人の話を聞きながら、ジオラマを作りました。こんな場所なら訪れてみたい、そう思ってもらえたら嬉しいです。

エントリーNo.27

作家名:tomo

タイトル:大好きな街

コメント:

横須賀の街が好き過ぎて作ってしまいました。「横須賀といえばこれ」という自分の中でのイメージを30㎝四方に詰め込みました。
ポイントは、飲み屋街の古き良き雰囲気の再現や看板の細かな部分にこだわったところです。又、材料に身近な物を使用(街灯には綿棒、柵には爪楊枝)したところも自分らしく作れたと思います。

エントリーNo.28

作家名:りょうたろう

タイトル:りょうたろうランド

コメント:

だいすきなでんしゃをてんじするてつどうこうん「りょうたろうランド」をつくりました。きゃくしゃとでんききかんしゃとうえのとうきょうラインをてんじします。みんなあそびにきてね。

エントリーNo.29

作家名:小泉 輝明

タイトル:黒目川付近(コーナーモジュール)

コメント:

2作目のコーナーは東武東上線朝霞台近くの風景をモチーフに一段高い土手で川を渡るシーンです。かつての職場の近くの見慣れた風景でもあります。 モジュールベースは複雑な形状になるのでCADを活用して作図。そのカット図面をDIY店に持ち込んでMDFボードを切り出してもらったので後はキット感覚で組めました。

エントリーNo.30

作家名:小泉 輝明

タイトル:神社の杜(コーナーモジュール)

コメント:

はじめてチャレンジしたコーナーモジュールです。セオリーどおり「シーナリー配線の線路と直角・平行はさける」「線路ベースと周辺の地面とは小さな高低差をつける」を意識して製作しました。 基本はフラットトップ構造ですが、道路は踏切での不自然な勾配をさけるため5mm厚のスタイロフォームでベースよりかさ上げ。線路内側をカーブする道路も勾配をつけるなど高低差を意識しました。

エントリーNo.33

作家名:いとう 和弘

タイトル:水辺の花畑

コメント:

大田区の臨海部に実際に作っていきたい施設です。大田市場の隣接地に新しい観光拠点を作りたい。

 

 

 

 

このページの先頭へ↑