2017年4月
2017.04.11

ゴールデンウィーク中のご利用について

ART FACTORY城南島はゴールデンウィーク中も通常通り開館したします。
※祝日は10時~18時(各展示会場は11時~17時)の開場時間となりますのでご注意ください。

2017.04.06

鉄道模型モジュールLAYOUT AWARD 2017 結果報告

 

「鉄道模型モジュールLAYOUT AWARD 2017」は4月2日(日)を持ちましてすべての会期を終了いたしました。

 

展覧会に足をお運びいただいたみなさま誠にありがとうございました。
また、お忙しい中で作品を制作し、出展にご協力いただいた作家の皆様も本当にありがとうございました。
この場をおかりして深く感謝を申し上げます。

 

さて、遅くなってしまいましたが2つの展覧会場で実施した作品人気投票の結果と各受賞作品について発表をさせていただきます。

 

本アワードには全31点の作品が出展されました。
その中から作品人気投票で選ばれた上位10作品が「入選作品」としてJR浜松町駅で特別展示をされ、その入選作品の中から再度行われた作品人気投票で見事に得票数1位を獲得した作品が【グランプリ】に輝きました。
また、各協賛・協力企業により選定された特別審査員賞3点にも【特別審査員賞】が授与されています。

 

鉄道模型モジュールLAYOUT AWARD 2017 受賞作品

 

【グランプリ】№20 佐藤英也 氏 「桜祭り」
(得票数534票 ※2会場合計)

<作者コメント>
今の季節、東京都下の「 とある沿線」で今年も「桜まつり」の季節がやってきました。そんな “のんびりゆったり”なイメージをモジュールレイアウトで表現出来たらと思い制作いたしました。

DSC04705 DSC04706

ART FACTORY城南島、JR浜松町駅どちらの会場でもとても人気があった作品です。写真ではわかりませんが信号機や屋台の電灯などにLED電飾が施され、お祭りの賑やかさ、楽しさがとても上手く表現されています。また、樹木や建物、看板などの作りこみも非常に細かく丁寧で、誰もが見ていて楽しくなる、まさに「お祭り」を上手に表現した作品でした。(スタッフコメント)

 

【さかつうギャラリー賞】№4 佐藤恭弘 氏「秋の渓谷」
(特別審査員:有限会社さかつう 模型作家 坂本憲二 氏)

<作者コメント>
人里離れた山の中、日に日に秋が深まっていく渓谷をイメージして製作しました。川は奥行きがあるように見せるため、僅かに蛇行させ、樹木は木の種類によって、紅葉の進み具合が違う様子を表現しました。

DSC04755 DSC04757

作者コメントにもありますが、渓谷の奥行や樹木の自然な紅葉の様子が非常に上手く表現されている作品です。展示期間中はすべての作品をつなぎ合わせ模型の電車を走行させましたが、電車と作品の情景との相性も良く、見ていて気持ちのよくなる素敵な作品だったと思います。(スタッフコメント)

 

【JR浜松町駅長賞】№13 山本恵庸 氏「あきた♡美人ライン」
(特別審査員:東日本旅客鉄道株式会社 浜松町駅長 小出直哉 氏)

<作者コメント>
この駅は秋田内陸縦貫鉄道の前田南駅です。この駅は映画「君の名は。」の作中に出てくる駅に似ていることで有名で映画をイメージしながら作製しました。

DSC04734 DSC04773

作品正面の「あきた♡美人ライン」という文字や田んぼARTなど、応募作品の中でもひときわ目を引く作品でした。ART FACTORY城南島のスタジオアーティストからもとても評判が良く、一番アーティスティックな作品だったかと思います。次回作も何が出てくるのか非常に楽しみです。(スタッフコメント)

 

【ワールド工芸賞】№14 石沢基喜 氏「或る団地」
(特別審査員:有限会社ワールド工芸 代表取締役 田村宗夫 氏)

<作者コメント>
日本住宅公団が設立されて間もない昭和30年代前半に建てられた団地の風景。そこには、創意に満ちあふれた様々な形の住棟がありました。

DSC04783 DSC04785

作者もコメントで触れていますが、ユニークな形の団地が質感も含めてとてもよく作りこまれています。どこか懐かしい「昭和」の風景が日本特有の「団地」を取り上げることで上手く表現されています。静かながらもじっと入り込んでいけるような不思議な趣のある作品です。(スタッフコメント)

 

以上、グランプリ作品と特別審査員賞受賞作品のご紹介でした。
ついでにちょっとだけ授賞式の様子をレポートします。

 

まずは、グランプリの佐藤英也 氏
主催者の株式会社東横イン元麻布ギャラリー代表取締役、関里子社長よりトロフィーと副賞が授与されました。
副賞は2万円相当の鉄道模型関連品です。

DSC_0164

 

さかつうギャラリー賞の佐藤恭弘 氏
有限会社さかつうの坂本憲二様よりトロフィーと副賞が授与されました。
副賞はさかつうギャラリー様からご提供いただいた1万円相当の模型用品です。

DSC_0139

 

JR浜松町駅長賞の山本恵庸 氏
JR浜松町の小出直哉駅長よりトロフィーと副賞が授与されました。
副賞は「総合車両センター」の特別ご招待券です。

DSC_0148

 

ワールド工芸賞の石沢基喜 氏
有限会社ワールド工芸の田村宗夫社長よりトロフィーと副賞が授与されました。
副賞はワールド工芸様からご提供いただいた1万円相当鉄道模型です。

 DSC_0125

 

最後に授賞式にご出席いただいた入選作家の皆様

 DSC_0177

受賞作家の方々おめでとうございます。
また、入選作家の方々、作品を応募してくださったすべての作家の皆さま、本当にありがとうございました。

 

今回のアワードに応募された作品はどれも素敵な作品ばかりですべてを紹介できないのが残念です。

アワードは引き続き来年も開催を予定しています。(今年の夏ごろまでには作品募集を開始したいと思っています。)

次回も今年以上に盛り上がるイベントにできるようスタッフ一同頑張りますので、今回、ご応募いただいた皆様、応募期間が短かったので応募が間に合わなかった方々も、ぜひぜひ、次回もご応募お待ちしていますのでよろしくお願い致します。

 

最後になりましたが、アワード開催にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
また、作品をご出展いただいた作家の皆様、城南島というアクセスが悪い会場へ足を運んでいただいた来場者の皆様、2つの会場で投票を下さった皆様、どなたにも深くお礼を申し上げます。
皆様のご協力と応援があったからこそ実現できたイベントでした。

 

今後とも「ART FACTORY城南島」と「鉄道模型モジュールLAYOUT AWARD」をどうかよろしくお願い致します。