2015年10月
2015.10.21

展覧会情報 「Route 故郷/被災地に通う道」 門馬 美喜 個展

スタジオアーティストの門馬美喜さんが

京橋にあるギャラリーなつかにて個展を開催いたします。

ぜひ皆さん足を運んでください!

 SKM_C364e15102116430_0001 SKM_C364e15102116440_0001

 京橋 ギャラリーなつか「Route 故郷/被災地に通う道」

 東日本震災以降、線路が途切れた福島県相馬市へ、東京から向かうための3つのルートを描いた作品展。

 2015年11/2(月)から 11/7(土)まで

 11/3(祝)も開廊します。

http://homepage2.nifty.com/gallery-natsuka/natsuka/2015/monma_miki15.h

 

門馬美喜 Routeシリーズ 作品専用twitter

https://twitter.com/Miki_Momma

2015.10.10

ワークショップレポート「はじめてのジオラマ」

s_IMG_5320

こんにちは!最近は過ごしやすい日和が続いてますね!

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

先日行われました第4回ワークショップ「はじめてのジオラマ」の様子をお届けします。

s_IMG_5088 s_IMG_5016

s_IMG_5229 - 繧ウ繝斐・

今回は日本鉄道模型レイアウト研究会の方々にジオラマ作りの基礎、草原や樹木の作り方を

教えて頂きました。

では、まず紙粘土で地形の土台を作ります。

s_IMG_5054   s_IMG_5131

作りたいジオラマの風景、地形を思い描きながら丘などの起伏を作っていきます。

池や川を作りたい場合もこの段階で整備します。

土台ができたら道を作りたい場所に筆で接着剤を塗っていきます。

s_IMG_5151 s_IMG_4859

接着剤が乾かないうちに砂利をまいて道の出来上がり!

ポイントは砂利を多めにたっぷりまきます。そして余分な砂は払い落としましょう。

ここまでは簡単です。

 次は草原作りです!

 s_IMG_4950 s_IMG_4901

道作りと同じように、まずは草原にしたい場所に接着剤を塗ります。

接着剤が乾かないうちに草を植えて草原の出来上がりです。

芝を植える専用機械もあり、どんどん芝生がちゃんとまっすぐ生えてくる様子は見ていて面白かったです!

次は針金をねじって樹木を作ります。

まずは枝を作っていきます。

s_IMG_5192

木の形や枝の様子によって木の雰囲気がだいぶ変わってきます。

s_IMG_5101

出来上がったら好きな色のスポンジを付けていきます。

スポンジは黄色、ピンク、赤、緑など様々あり、

枝の形と組み合わせてイチョウや桜など様々な木を表現出来ます。

 s_IMG_5144 s_IMG_4958

最後は人形作りです!

小さくてわかりづらいですが、よく見るとかばんや杖を持っていたり、

ちょんまげ姿の人形もありました。

image2

好きなポーズ の人形を選び、絵の具で着色していきます。

image3 

絵の具が乾いたら、人形をお気に入りの場所に置きます。

s_IMG_4953

人形を置くと雰囲気がだいぶ変わりますね!

s_IMG_5177

あとは、岩や草などを置き、自分好みの風景を作ればジオラマの完成です!

image4

s_IMG_5248 - 繧ウ繝斐・

 

皆さんの個性溢れる作品を観ることが出来て、

「こんな風景もあるのかっ!」と感心と驚きの連続で

私たちスタッフもとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

初めて来てくださった皆さん、

毎回遠いところからお越しくださる皆さん、

今回のワークショップにご参加いただきありがとうございました。

 

次回のワークショップは、12月にガラス細工のワークショップを予定しております!

ぜひ皆さん楽しみにお待ちください!!