2016.04.04

ワークショップレポート「鉄を叩いて鍛冶屋を体験」

IMG_7457  IMG_7456

IMG_7803  IMG_7854

こんにちは!桜が満開の季節となりましたね。

皆さんお花見はされましたでしょうか。

3/25,26日に行われた第7回ワークショプ「鉄を叩いて鍛冶屋を体験」の様子をお届けします。

IMG_7689  IMG_7688

IMG_7696  IMG_7698   

講師は鉄を使った作品を制作している、作家の加藤智大 氏をお迎えし、アルファベットのペーパーウェイト作りを教えていただきました。

IMG_7520  IMG_7647

IMG_7712  IMG_7954

まずは「ケガキ」という作業。

材料を折り曲げたい場所に印をつけ、「ケガキ針」や「スコヤ」という専門の道具をつかって金属に傷をつけて線を書きます。

細く、消えない線が引けるので、職人さんたちも行う作業です。

簡単な作業にみえますが、程良い力を入れなければうまくケガくことが出来ません。

最初の段階で皆さん苦労しているようでした。

IMG_7373   IMG_8003

IMG_7957  IMG_7953

次はタガネ入れ(冷間)という作業になります。

ケガキ針で線を引いたところに、さらに深い線を入れます。

「タガネ」という先端が尖った道具を材料にあててハンマーで叩きます。

金属の加工では材料を熱く加熱しないで作業するので「冷間(れいかん)」と言います。

 スタッフがアシストしてタガネをあてて、ハンマーで叩きます。

リズムよい「カンカン」という音が工場に響きます。

 IMG_7963  IMG_7824

冷間でタガネを入れた材料を今度は赤く熱して再度タガネ入れを行います。

金属は高温に熱することで柔らかくなるので、より深い溝を材料に刻むことができます。

このように金属を赤くなるまで熱してハンマーなどでたたく作業を「鍛造(たんぞう)」といいます。

熱した鉄が冷えて硬くなる前に、素早くタガネを入れるのがポイントなのだそうです。 

徐々にお客さんも叩くことに慣れてきて、楽しい雰囲気になってきました。

 IMG_8093  IMG_8092

 

IMG_7776  IMG_8053

 

いよいよアルファベットの形を作る作業です。

まずはタガネで溝を入れたところを赤くなるまで熱して材料を柔らかくし、材料が赤いうちにテコの要領で力を加え鉄を曲げていきます。

IMG_7486  IMG_7399  

IMG_7794

硬かった鉄がトーチで熱することによって簡単に曲がるので、皆さん驚いていました。

 形ができたら、材料からアルファベットの形だけを切り離します。

帯状のこぎりがついた「コンタマシーン」という機械を使います。

硬い鉄を切断するのには時間がかかるので、まっすぐ切るにはゆっくりと慎重に行います。

なので皆さん真剣な顔をしています。

途中、のこぎりの刃に油をさしながら作業をします。

 IMG_7843

IMG_7821

IMG_7547

切り落とした材料には「バリ」といって鋭く尖ったクズが残るので、危なくないようにヤスリをかけて取り除きます。

 IMG_7395

IMG_7468

IMG_7870

次は鍛造で作ったアルファベットのパーツを溶接(ようせつ)して組み立てます。

今回、体験するのは電気溶接(TIG溶接)です。機械の先端から材料に向かって電気を流し材料を溶かして溶接します。

IMG_7514  IMG_7516

この時強い光が出るので、光を遮るマスクをつけて作業を行うのですが、これがなかなか難しい。

被ると見えないし、外すと溶接出来ないので加藤さんが横について、手取り足とり指導します。

IMG_7869  IMG_7873

マスクを覗いたり、外したりを繰り返して 「溶接しまーす!」の合図でボタンを押します。

今回この作業が一番苦労しているようにみえました。

皆さん無事に溶接が出来たようです。

 IMG_7886  IMG_8134

お好みでチェーンを通す穴を、ボール盤と言う機械であけていきます。

IMG_8146

IMG_7445

次に真鍮のブラシでゴシゴシ磨いて金色の光沢を出して行きます。

皆さん思い思いに磨いていて楽しそうです。

IMG_8117  

IMG_8145

IMG_7502  

仕上げに錆止めスプレーを塗って完成です。

IMG_7505  IMG_7931

IMG_7667  IMG_7506

皆さん素敵なアルファベットが出来たようで、大変満足していました。

長い時間でしたがお疲れ様です。

ありがとうございました。

また次回のワークショップもお待ちしております!

IMG_7701