ART FACTORY 城南島

facebook
2017.10.30

ワークショップレポート「お化けのキャンドルをつくろう!」

みなさんこんにちは。

最近雨がばかり続いてますね~。

IMG_8481縮小 IMG_8456縮小

さて、先日10月28日(土)、29日(日)に開催されたワークショップの様子をお届けします!

今回はパラフィンとマイクロワックスを使って、ハロウィンでお馴染みのジャック・オ―・ランタン「お化けかぼちゃのキャンドル」をつくりました!

IMG_8493縮小

 

①材料を用意する

パラフィンワックス、マイクロワックス、顔料を用意し、ホットプレートで溶かします。

パラフィンは一般的なロウソクの原料としてつかわれているもの。

マイクロワックスはパラフィンよりも強度と粘土があり、造形しやすいワックスです。

IMG_8489縮小 IMG_8487縮小 IMG_8496縮小

 

②ワックスをシート状に固める

クッキングシートで作った箱の型に溶かしたワックスを流し、シート状に固めます。

顔料が均一になるように混ぜて拡販しながら、固めます。

爪楊枝をさして透明な液体が出てこなくなったら、型から取り出しましょう。

IMG_8535縮小 IMG_8538縮小

IMG_8543縮小 IMG_8545縮小

 

③かぼちゃの形をつくる

シート状のワックスを丸めて、お団子をつくります。

丸くなったら、かぼちゃのスジをヘラで入れていきます。

力をいれると割れてしまうので、和菓子を形作るように、やさしく入れていきます。

IMG_8548縮小 IMG_8555縮小

IMG_8529縮小 IMG_8510縮小

IMG_8512縮小 IMG_8559縮小

 

 

④お化けの顔を彫る

爪楊枝や竹串などを使って、お化けの顔を彫ります。

最後にワックスをコーティングするので、

顔は濃く深く彫るのがポイント!

IMG_8522縮小 IMG_8569縮小

IMG_8566縮小 IMG_8472縮小

 

⑤コーティングする

糸が抜けないように、同じ色のワックスをコーティングしたら完成です!!

IMG_8479縮小 IMG_8578縮小

IMG_8480縮小 IMG_8579縮小

 

さまざまな顔のお化けかぼちゃが出来上がりました!!

ぜひハロウィンの飾りとして、かわいいお化けかぼちゃを仲間に入れてあげてください☆★

IMG_8587縮小 IMG_8524縮小  IMG_8584縮小 IMG_8483縮小

IMG_8498縮小